のれん

「万葉舎」のれん(暖簾)

 

万葉舎の「のれん(暖簾)は、京都の職人による伝統的な染め技法で染めています。

藍染め、柿渋染め等の天然の染料を使用したものをはじょめ、手描き、ぼかし染め、絞り染め、様々な技法を駆使してこだわったデザインの現代のインテリアにあった和ののれんです。